Img_b95004b1d2a2a1889ac76cf7decd8af8
Img_e569b6b944b89e387cc2603b12c92fa9
Img_883a013c0e394ec444d3f11397fbbc8a
先日よりながらく在庫が少なかった柄ねこちゃん肉球箸置きの在庫を補充いたしました。

そして新しく緑色の肉球の箸置きも販売開始いたしました。
(写真3枚目)

実際には緑色の肉球の猫はいませんが、ちょっとした遊び心といいますか、、、(^^)

カラフルな色合いも可愛いかと思い、今後いろんな色にも挑戦していこうかと思います。
ハンドメイドサイトcreemaとminneにて販売中です。
Img_56dc162d671ded5eebf46f10f3bfa64d
Img_952e4060f2b6660d9760d7abaa98faee
Img_8951651755f17da3a1ec10f91fe0335b
先日、中岡陶房工芸では本焼きが行われていました。
たくさんの肉球箸置きと植木鉢のサンプル、麦酒カップに飯椀。
盛りだくさんの商品が焼きあがりました。

焼きあがったら完成!ではなく、、、、。
検品したのち、テーブルに接触する口台部分のやすりがけをし、ネット販売用なら写真撮影をし、パソコン作業に移ります。

今日は息子をじぃじに預け写真撮影をしておりました。
お客様の手元に届くまでたくさんの工程がありますが、「完成を心待ちにしています」とのお声を頂き、私もより一層頑張らないと!と思います。

ネット販売している箸置きですが、在庫切れだった商品も補充しておりますので、minneやCreemaで検索していただければと思います
Img_9a4239393ae6551fc511cf430d36d293
Img_46a6fd38d4fd54388e73aa57eb4c2586
先日、お世話になっているお客様より、箸置きのご注文があり納品させていただきました。

前にご自宅用の酒器やお友達へのプレゼントに器をご購入いただきましたが、今回は旦那様の職場での退職祝いでのご利用でした。

そのお客様は
「誰が作っているのかわからない器などはそこらじゅうにあって、100円で買える時代だけれど、やっぱり作った人のお顔が見えるほうがおもしろいじゃない」

と、チャーミングな笑顔でおっしゃっていました。

いつもありがとうございます。

これからも頑張ります。
Img_8caed4eb767ae2c4bb0ac24638febb47
Img_19c6a4fa470a25c359eeb32960dd9b7a
Img_c46262cb10d34fc733379b040d0d5f6c
Img_3754ca4123db6bafeb3b6d50dabea195
工房から帰宅した旦那がいつもより疲労困憊、、、、(;'∀')

理由を聞くと、今日は肉球箸置きの化粧土を塗る作業だったようで、なるほど、、、、。
お疲れさまでした。

一枚目の写真はピンク色の肉球、二枚目は鬼板と呼ばれる鉄分を含む石を原料としたものです。
(シャム猫風に仕上がります)
三枚目の写真は黒色の肉球になります。
気が遠くなるような作業をコツコツしてくれた旦那に感謝。

一人では完成することが出来ない箸置き。
これからもお互いに助け合いながら作陶していけたらと思います。
Img_aeb03f881a118b7bd0156a4c332a0162
Img_c1e84909db323c54754fdc6ffd4ba6cb
Img_5654e72a0d034d2d9db6528e6a284579
中岡陶房工芸がある愛媛県の久万高原町も少しずつ寒さがやわらぎ、
昼間には温かい日差しが降り注いできました。


今年は寒さが一層厳しく、雪がたびたび降りました。
工房の水道が破裂してしまうハプニングもあり、
直っても寒さで水が出てこず全く仕事になりませんでした、、、(汗)
とても良い勉強になりました(;^ω^)


旦那との協議の結果、比較的作業のしやすい春夏秋は製作を中心に作業をし、
雪が降る1月2月は販売やイベントや(お誘いがあれば)個展に力を入れていく予定です。



一枚目の写真は工房裏の桜の木です。
春はお花見をしながらロクロが出来ます。
満開の桜が楽しみです。
春はもうすぐ、、、かな?



二枚目、三枚目は我が家の愛犬テラ。
義実家の愛犬の鳴き声にソワソワしております。
元保護犬でビビりな性格は治らないみたいですね。
そこもかわいいところの一つですが(^^)

今日は陶芸のネタがなかったので、こんな感じの更新でした。
Img_c49ce9302f009e37eda26ce400263c76
Img_01e8d3ca8a5783c9f65ae21827f246f0

箸置きの製作を再開して3ヶ月ほどが経過しました。

息子の昼寝中や、夜、寝かしつけた後の時間をつかいコツコツと製作し100個以上が出来上がりました。

乾燥できたものから肉球部分にピンクや黒色の化粧土を塗っていきます。
(これからの作業は旦那がメインでやってくれるので、大助かりです。)

細かい作業なのできっと頭が痛くなるでしょう、、、。
数が多いのでいつになるやら( ;∀;)

次の工程は出来上がり次第、更新します(*^_^*)
Img_649fa0ee986cdedfa22ff97ef3fbd305
Img_ba848cf5514b36aaaf44957db90c7742
Img_3bbf8a61a3d09bfadf1a73aeec14ef48

ご無沙汰しております。
久しぶりの更新になってしまいました。

中岡陶房工芸にとって、とても嬉しいことがありました。
ベネッセコーポレーション発刊の雑誌「ねこのきもち」2018年3月号に猫ちゃん肉球箸置きが掲載されました。
猫好きの私にとって、夢のようなお話で今でも信じられません( ;∀;)

在庫は色によってばらつきがございますが、ただいま製作中でございます。
柄入りの猫ちゃん肉球箸置きも在庫切れが多いですが、完成までもうしばらくお待ちくださいませ!

今年は陶芸の製作に力を入れていくのは勿論ですが、SNSでの更新にも力を入れていきたいと思います(^^)/

本年も中岡陶房工芸をよろしくお願いいたします。
Img_74c7b717380ce65a97ba5719e15ab662
Img_6a89a2a58cf06146dda6c7fdd038a454


写真の鉢はうどんの鉢ぐらいのサイズです
土も釉薬もオリジナルで真っ白な粉引きです、所々控えめに鉄粉が出ています

マグが乗ってる粉引きの板皿は34㎝あります、この土も専用に作ったオリジナルです

マグは藁の灰や木灰で作った釉薬です、女性のお客さんに好まれる色ですが、以前は天然灰の不安定さに苦戦してなかなか数が出来ませんでした、改良を重ねて天然の原料の色と安定性を両立できるようになりました

左右のマグは底のサイズが違います、これだけでも内容量だけでなく、重さの重心が変わるのでだいぶ持った時の重さに違いがあります、実際作ってみないと分からないのでサンプルはいろいろ作ります
見た目も大事ですが、使いやすいバランスを採用します
Img_c29acdad16e7c23ae56fb6954c058eaf


やはりモノづくりに精神は大事ですね
とあることから創作意欲がなくなってしまっていましたが、ばっりち回復して新しいジャンルの器も試作品までできました!

まずは土鍋からご紹介します(^^)/

今は妻がいろいろ料理して試していますが、テスト結果は、空焚きして水を差しても割れませんし、一晩水を入れても浸みだしなしです

釉薬は自家製ですが、失敗続きで時間かかりました
まだクリームぽい色しか耐熱釉はないですが、大量にテストピースを作って新色開発中です

他の食器類も土、釉薬と見直しています
今までできなかった販売方法も出来るように考えています

でき次第更新してお知らせ致します<(_ _)>