Img_0d677a7aeb8eba63a8809e4b9ddb9db8
薪ストーブ
Img_188ca88b2fb92d29380503199bc68c1d
作業場
Img_2b07ce35647492d03d2f9fce0f7fb333
刷毛目
まさかこの時期に薪ストーブを焚くことになるとは

寒いうえに湿度も高いと全然作業が進まない(-"-)


久しぶりに薪ストーブを焚いたので作業室に乾燥させたい器を搬入

今日は大き目の鉢も挽いたのでそれも場所をとっています

土練りをするテーブルでは麦酒カップ用の土を固めにするため放置

これだけ散らかると次の作業が出来ないのでとりあえずブログを更新してひと休み


新しく仕入れた土の器も乾燥中

それとは別に倉庫に寝かせておいた土で刷毛目の鉢

だいぶ前に仕入れてサンプルだけ製作した土

なんで寝かせてたのかはちょっと思い出せない、、、


Img_e954c0d49f3bfc1de115433c4b49efc2
湯呑とcup
Img_41d2afadaf4a40e3fbf787f21028939e
飯碗 大・小
Img_2d6928b16620f8eed139445e3519072b
飯碗
先日焼いた器の窯出


そして、高台を磨いて検品

土も化粧も釉薬も新調して作り始めた粉引きの器

土の感触もだいぶ慣れてきたので今回は種類を増やして製作

化粧土の薄さも微妙で難しい、、、今回は濃淡もでて良好

釉薬も調子よさそう

一から変えて作ったので時間はかかったけどこれで良さそう

今月のイベントが終わったら、ネットに出品している商品も入れ替えていかねば

Img_50882bd0a255a489d9340b855b6d3cd0
オルトンコーン
Img_732883a3b6d00823e0f65545a63412d9
製作中

明日は窯焚き
前回投稿した器を焼いていきます

今回は窯道具を少しご紹介


写真の尖がった物は、器と一緒に詰めて焼く目印
焼き始めるとだんだんと曲がって先端が床に付くと焼きあがり
短い時間でも温度は上がるけど、このコーンは倒れません
特定のカロリーになると反応して倒れるので焼きすぎや焼き不足を窯の穴から覗いて判断します、覗くと熱いし眩しいです

窯詰めが終わるとすぐに次の次の窯焚きの器製作です
ネットでオーダーをもらったので納期に合わせて作っています

そのオーダー品、湯呑小鉢の名前で売ってる器、実はお客さんに特注で頼まれたのが作り始め
湯呑と小鉢の形がミックスされてて、重ねて安定し、収納しやすいように、、、いろいろ考えて作るけど、収納までは考えなかったな~
Img_e0afaa6c56a2ec4212be4b88bd40c1bd
ロクロで挽いたばかりの器
Img_db3ea4a32116671a80d70b2a675742eb
削り
Img_f6c0d30babe6ba15ed1788aebd734d9d
化粧掛け
次のイベントに向けての商品作りが最近の仕事



売れにくいかな? 

そう思っていた白い粉引きの器が一番最初に完売

自分がいいと思うものがお客さんに受け入れられるとやっぱりうれしい

調子に乗ってその器を先週から製作中




小さなものまで一個づつ作ってるのであんまり作れません

だからといって良いと思えない物は売れないので、原料をよくよく選びます

同じ手間をかけても原料によって焼きあがりはぜんぜん違うので、手間が報われるいい器を

焼く為には原料を選ぶしか自分にはないようです




どんな原料でも技術でなんとか~!っという意欲は無いので原料頼みです

その分いろんな原料のテスト、釉薬は調合を何通りも変えてテスト、テストの繰り返し

時には窯のほとんどがテストの為の器で一杯の時もあります

お気に入りの原料で作るのがやっぱり一番面白い
Img_208c9fdb97203c81da913065f56eb7c5
Img_44558824bef95e71dd6abf8639806222
Img_5cd4076ce6db158e863e1880bb90533d
今日は地元・久万高原町のイベントに出店してきました!




町をあげての雛祭りとのコラボもあり、天気にも恵まれたのでお客さんもたくさんいらっしゃいました
(^O^)/



中岡陶房工芸のブースは、左右を「焼き鳥店」、「唐揚げ店」という食欲を刺激するブースに囲まれての販売でした(^^)




お昼は焼き鳥、、、頂きました(笑)




中岡陶房工芸のお店の方は、おかげ様で早くに売り切れた商品あって目標を達成することが出来ました、ありがとうございます!





直販という事で、お値段も頑張りました!

次回のイベントお得なセットをご用意してお待ちしています。
来月、4月18日は伊予市ウェルピア伊予で開催されるハンドメイドマーケットに出店しますので、よろしくお願いします(^O^)/

こんばんは(^^)

今日は作家が小物を飾る用のボートを作ってくれました。


最初はコルクボードで済まそうかと思っていたのですが、薄いしなあ...

ずっと使える丈夫なボードが欲しいな...という事で

自分で(作家が)作製することになりました(/・ω・)/


ボードに塗るペンキも無く、作家にすべてお任せしていました。




出来上がったボードがこちら☆
Img_193c4754d8c4730b74d30adfa0834aad
アンティーク風な茶色もわたし好みで気に入りました(*´ω`*)

作家には感謝です!

ボードのおかげで小物もさまになってるかな...(笑)

これからのイベントで活躍しそうです(^^)




久万高原の軽トラ市まであと5日。

私も作家も疲労が溜まりつつありますが頑張ります!

Img_cd33be48467d1d665e10449b6ceda9fb
Img_83a2f073c7fd06163f02903cdf26bf07
粉引の器
Img_0344faba80250c9e997957532a410e01
小さな花器
Img_efd75f5ba193e29efe37a42c81628596
ゾウのブローチ
窯から出した器たちです

御本手のない白い粉引きは派手さがなく、売れるのか心配であまり作らなかった器

見た目と言うより雰囲気を作ってみたかったので作ったのがこの粉引です

売れにくいだろうと思いつつも、自分がいいと思うものを作ると素朴




ロクロを挽いて残った土でなんとなく小さな花器を作ってみました

なんとなく適当に作った方が自分の好みの形になるみたいです

今回の窯出し一番のお気に入りはこの小さい花器



ゾウのブローチ、妻が一つ一つ作るので形もいろいろ

釉薬はこれも一つ一つピンセットで挟んでかけていきます

小さいので食器より作業に神経がすり減ります

私が作ると写実に近付くのに、妻が作るとゆるさが出ます



今回の器も磨いてイベントに持って行きます

Img_680926a56e5da6d20969be677e550f6b
泡立ちフワフワ
Img_6f9567deb1a95b2b02892034a2cf3399
ゾウのブローチ
Img_1d43a8cfd59b7c08cd639714157be76c
鳥のブローチ
最近はイベントに向けての準備をしています!

明日も窯焚きを行います、粉引きの器やゾウのブローチを焼いていきます

今月は3月22日(日曜日)に地元・久万高原町で開催される軽トラ市に出店予定です

食器はこれからの季節に出番の多い麦酒カップを用意してます。

中は土がむき出しになっているので土物独特の変化が楽しめます。
麦酒は泡立ちがフワフワで焼酎なども口当たりが丸く感じる器です。


陶雑貨は動物モチーフの箸置きや、ブローチをたくさん用意しています

価格も手頃な物を揃えて準備してます


近くに来られた際はぜひお立ち寄りください(^^)
お久しぶりです。

今日はアシスタントが更新いたします(^O^)/

久しぶりのブログ更新になってしまいました!

毎日製作に追われていて...(というのは言い訳ですが笑)

これからは気を引き締めてちょくちょく更新いたします(/・ω・)/



先月から、HPの引越しをいたしました。

まだまだ手つかずでございますが、これから充実させていきますのでお待ちくださいませ♪



そしてそして、先日、【猫ちゃん肉球箸置き】にグレー猫ちゃんが仲間入りしました!
Img_75ecebed3c31d7da70bf196b69320ade
Img_a9696ae92b3f51b680c8502ed430f2de
使用した土は縮小率が高かったので、他の種類と比べて少し小ぶりです。


グレー猫を含め【猫ちゃん肉球箸置き】は全部で8種類になりました。

可能な限り色んな種類の猫に挑戦していきたいです(^^)

三毛猫やアメショも作りたいのですが難しそうだしなー( ;∀;)

次は白に黒のブチがある猫を作ろうかとたくらみ中です(笑)
Img_5b062ac3559567528b1454b15f054c59
Img_2a9f21424b6b42e1d5d1fa7e23439504
我が家の猫、虎太郎は換毛期真っ只中。

ブラッシングを嫌がるので一苦労です

そんな子に育てた覚えはないのに..._| ̄|◯

動物病院の先生にサマーカットを勧められました(;^ω^)

う~ん...絶対笑ちゃうな。

どうなることやら。

旦那と要相談ですね。